タイトル

重森弘充さんにバター餅というお土産をもらいました。

この前、重森弘充さんにお土産を貰いました。そのお土産が、バター餅というお餅でした。
このバター餅なるものは、普通のお餅に比べてほんのり黄色いお餅です。重森弘充さんに話を聞くと、
このバター餅は秋田で食べられているものだそうです。一口食べて美味しかったから、
私へのお土産にしたとのことでした。

私はお餅大好きです。正月だけでなく、その他の季節でもコンスタントに食べています。
そんな私のために、見知らぬお餅を買ってきてくれたのは嬉しかったですね。
帰宅後に、オーブントースターで焼いて食べました。

このバター餅は、ほのかな甘さを感じられて美味しかったです。
その甘さが癖になり、一回で半分以上も食べました。ついつい口に運んでしまう、
そんな魅力がバター餅にはあります。

お餅自体もしっかり伸びたので、食べ応えが合って非常に美味しかったです。
それからは、一気に食べるのは勿体無く感じて少しずつ大事に大事に食べていました。
お餅が好きで色々食べていたつもりでしたが、まだまだ知らない物が沢山ありますね。
美味しいバター餅をお土産にくれた重森弘充さんには感謝です。お陰で、美味しいお餅をまた一つ知ることが出来ました。
今度行く時は、この前貰った倍くらいバター餅が欲しいですね